2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2017.04.14 (Fri)

とろーり半熟玉子の唐揚丼





ファミマでとろーり半熟玉子の唐揚丼を買ってみました。

セパレート式でさらに半熟玉子はチンしない仕様です。

コチュジャン入ったタレがかかっているので甘辛です。

とろーり半熟玉子をくずして食べると、かなり美味しい唐揚丼でした。
19:10  |  コンビニグルメ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.13 (Thu)

トリプルミックス弁当





今日もミニストップ。
トリプルミックス弁当を買ってみました。

ハンバーグと唐揚げと牛カルビのセットです。

肉ばっかりで、昨日と似てるかな?
いや昨日はご飯少なかったけど、今日のはご飯いっぱい。

唐揚げがなかなか好みの味で嬉しい。
17:00  |  コンビニグルメ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.12 (Wed)

お肉ドーン!っと弁当





すっごくひさびさにミニストップ行っちゃいました。
ネットで見かけた、このお弁当を食べてみたかったのです。

お肉ドーン!っと弁当

何がすごいって、ご飯の量です。
念のため、右上のです。
こんだけー!

そのかわりお肉どんだけー!
ハンバーグ、チキンカツ、豚生姜焼き、ハンバーグカツ(メンチだよね)、
ソーセージ。

美味しいものいっぱい!
これは夢のお弁当。
ご飯少なくして糖質少なめ。
しかし、こんなん考えはしても実際によく出しましたねー。

お肉好きにはたまらないです。
17:06  |  コンビニグルメ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.11 (Tue)

ミーゴレン(インドネシア風甘辛焼そば)





ローソンでミーゴレン(インドネシア風甘辛焼そば)を買ってみました。

パクチーがカップに入ってますが、これを外してからチンします。

目玉焼きは素敵に半熟です。

パクチーの個性が立ってる以外は焼きそばとそんなに変わりません。

味付けが甘辛ってとこくらいでしょうか。

美味しいです。
ただパクチーのあの味がかなりしますので、
苦手なひとは入れない方がいいかもです。
17:00  |  コンビニグルメ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.10 (Mon)

わっぱ海苔弁当(茶飯しらす)





ファミマでわっぱ海苔弁当(茶飯しらす)を買ってみました。

茶飯と海苔の間にしらすが挟まれてるのがユニークです。

コンパクトなお弁当ですが、しらす海苔茶飯ご飯美味しいです。
16:59  |  コンビニグルメ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.09 (Sun)

ラノベのプロ! 年収2500万円のアニメ化ラノベ作家


「ラノベのプロ! 年収2500万円のアニメ化ラノベ作家」
望公太著
富士見ファンタジア文庫
2016年発行

ラノベ作家の内幕ものラノベが最近とみに増えてます。
作家さんにとっては身近な世界を描くので、書きやすいのかもと思う反面、
ご自身が実際仕事上悩んでる部分をさらけだす
(とは限らないいでしょうが)というところに苦しさや気恥ずかしさを感じて書いてるのかも、
と想像します。
本作の場合、作者自身の実体験が元になっているようです。

主人公は神陽太(ペンネーム)という、大学生(通ってない)でラノベ作家。
デビュー4年目で作品がアニメ化され、現在の年収が2500万円という、
端から見たらうらやましい境遇ですが、
新シリーズのアイデアがなかなか通らなかったり、悩んでいるようです。
税金対策で幼なじみの希月結麻をアシスタントに雇います。
彼女はラノベのことは何も知りませんが、主人公のことを好きな様子で、
いろいろ面倒をみています。
陽太の後輩ラノベ作家で女子高生の小太郎(ペンネーム)や、
やはり後輩で14歳の絵万寺エル(ペンネーム)が陽太のところに入り浸るようになり、
賑やかなラノベ会話を繰り広げるようになりますが、蚊帳の外におかれた感の結麻。
陽太はなんだかんだトラブルの末彼女に…。

ラノベ作家内幕ものですから、ラノベ作家の内情的描写が面白いです。
さらにラストに向かって加速するラブコメ要素もニヤニヤで楽しいです。
最後の終わり方がきっぱりしていてよいのですが、お話は続くようです。

二巻楽しみです。
08:03  |  Book(青春・恋愛・ラブコメ)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.08 (Sat)

双蛇密室


「双蛇密室」
早坂吝著
講談社ノベルス
2017年発行

援交探偵上木らいちシリーズ最新作。

らいちの援交の相手のひとり、警察官の藍川は二匹の蛇の出てくる悪夢を
小さいころから見続けています。
実際赤ん坊のころ蛇に襲われたことがあるらしいのだけど、
その話を聞いたらいちは矛盾点を発見。
それが気になった藍川は実家を訪れ両親に話を聞くのですが、
そこで彼らから驚くべき告白をされます。
なんと藍川が生まれる直前に両親がかかわる密室殺人が起きていたのです。
しかもその事件には蛇が登場するのでした。
さらに1年後赤ん坊の藍川が高層マンションの27階で蛇に襲われる事件が。
こちらもいわゆる密室。
二つの密室事件をらいちが推理します。

相変わらずの援交探偵らしい身体を使った調査方法が導き出した意外な真実。
驚天動地のトリックと想定外すぎる事件の真相には読後口をあんぐり。
さすが奇才です。
途中までは乾くるみ氏の「Jの神話」みたいなのを想像していたのですが、
まったく違いました。

また端役にいたるまでのキャラ立ちが見事。
藍川の同僚刑事小松凪南のエピソードなんか大爆笑。

せつないラストシーンにらいちのセリフ「人はどうしようもない真実にぶつかった時、
探偵になるしかないのよ。真実を楽しまなきゃ」が心に染み入ります。
07:28  |  Book(ミステリ)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.07 (Fri)

玉子いなり寿司セット





ファミマで玉子いなり寿司セットを買ってみました。

二色そぼろいなり、味付玉子のせいなり、玉子焼のせいなりの三点セットです。

おいなりさんに三形態の玉子を組み合わせた素晴らしいアイデアで、
玉子大好きなわたしにはたまりません。

どれも美味しい。

回転寿司でもこういうのやらんかなー。
17:00  |  コンビニグルメ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.06 (Thu)

海苔がおいしい海苔弁当





ファミマで海苔がおいしい海苔弁当を買ってみました。

海苔を売りにした商品名でありますが、わたしには普通の海苔と違いわかりません。
というか海苔がまずいという経験ないなあ。
てっぺんと真ん中に敷いてあります。

さばが脂がのっていて美味しいです。
17:00  |  コンビニグルメ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.05 (Wed)

とろとろたまごと煮込み野菜のオムドリア





セブンイレブンでとろとろたまごと煮込み野菜のオムドリアを買ってみました。

ズッキーニやパプリカがトマトソースで煮込まれてて、
ちょっとスッパ系のソースととろとろたまごとのバランスがよいです。
17:00  |  コンビニグルメ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT